会社案内

会長挨拶

株式会社 日の出製作所   代表取締役会長  岩 和志

2017年9月、設立57年を迎えることが出来ました。
振り返ると、多くの山谷があった半世紀でした。今日に至ることができました事は、多くのお客様に可愛がっていただいた事と、社員のひたむきな頑張りがあったこそと思います。
物づくり一筋、社名を変えることもなく、「嘘をつかないモノづくり」をモットーに今後とも、「お客様に可愛がられる企業」になれる様に、社員一丸となってがんばっていきますので、よろしくご指導をお願いいたします。
又、これぐらいの社員数であれば「社員のみならず家族まで面倒をみる事が出来るはず」を心得として日の出製作所を経営・継続していきます。


 トップ

会社概要

会社名 株式会社 日の出製作所
本社 〒210-0858 神奈川県川崎市川崎区大川町11-13
設立 昭和35年9月27日
資本金 48,000,000円
従業員 56名(グループ全体)
役員 代表取締役会長 岩 和志 
代表取締役社長 岩 武志 
事業内容 輸送機器部品加工、機械要素部品加工・組立、難削材加工、その他試作作品加工・組立
関連会社 サンテック株式会社
取引先 THK(株)、日機装(株)、黒田精工(株)、高津伝動精機(株)、上野興業(株)、(株)エッチ・ケー・エス、日本ギア工業(株)、他

 トップ

地図(アクセス)

地図

住所 〒210-0858 神奈川県川崎市川崎区大川町11-13
電話番号 044-322-5521
バス JR川崎駅東口よりバス停10番「日清製粉」行きに乗り、終点下車。
電車 JR鶴見駅より鶴見線で大川駅下車。(下車徒歩3分)
《東京方面より》首都高速横羽線・浜川崎ランプを出て、約2.0km。
《横浜方面より》首都高速横羽線・浅田ランプを出て、約2.0km。

 トップ


沿革

    
昭和35年 (1960年) 4月 初代社長菊池達三郎、富士バルブ(株)(現フジオーゼックス(株))より特殊エンジンバルブを加工のため川崎市日ノ出町に設立
昭和42年 (1967年) 6月 本社・第一工場新築移転
昭和48年 (1973年) 8月 第二工場設立
昭和56年 (1981年) 7月 市販用小型エンジンバルブ全加工、および手直しライン開始。
昭和57年 (1982年) 10月 第3工場設立
昭和60年 (1985年) 5月 中型・特殊エンジンバルブ全加工開始
昭和62年 (1987年) 6月 代表取締役 岩和志就任
平成元年 (1989年) 5月 川崎市大川町工業団地に進出、3工場集約
平成元年 (1989年) 10月 ナックルフランジ(重要保安部品)・アジャストスクリュー受注
平成2年 (1990年) 1月 船舶用エンジンバルブ加工ライン、富士バルブ(株)より移設加工開始
平成2年 (1990年) 4月 機械設備保全課を独立、サンテック(株)を設立
平成5年 (1993年) 9月 全自動ライン用エンジンバルブ(10万本/月)をフジオーゼックス(株)より受注
平成13年 (2001年) 5月 ボールねじ・LMガイド等、加工開始
平成17年 (2005年) 6月 ISO9001:2000 認証取得
平成17年 (2005年) 8月 水素自動車エンジン部品の加工(武蔵工業大学)
平成18年 (2006年) 3月 自社製品「高精度総削りパター:スタッグビートル」川崎ものづくりブランド認定製品に指定、伊勢丹新宿本店メンズ舘にて販売開始
平成24年 (2012年) 3月 サンテック(株)のと輪島工場竣工、操業開始
平成28年 (2016年) 9月 サンテック(株)のと輪島工場長 岩武志 就任
平成29年 (2017年) 9月 サンテック(株)本社移管(川崎→石川県輪島市)
平成29年 (2017年) 10月 サンテック(株)のと輪島工場長 清水理加 就任
平成29年 (2017年) 12月 代表取締役会長 岩和志 就任
平成29年 (2017年) 12月 代表取締役社長 岩武志 就任

 トップ